医療機関でのみ受けられる効果の高いピーリング、ケミカルピーリングとは?

ピーリングの中でも、ケミカルピーリングというのは特に効果が高いものになっています。
ただし医療機関でしか受けることはできません。

このケミカルピーリングは「古い皮膚を剥ぎ取り、新しい皮膚を出す」というのが主な効果になっています。これを「ピールオフ」といいます。
ですが、これだけではありません。
ケミカルピーリングを行ったあとに適切な施術を行うことで肌の再生能力を使ってキメの整った肌を作り出す効果や、肌の新陳代謝を高めることで肌の保湿などを行うという効果もあります。

またケミカルピーリングはいろいろな肌の症状に対応しています。
代表的なものはニキビです。
生活習慣なども見直すことが必要にはなりますが、ニキビが目立っていた肌をほとんどニキビがない状態にまですることが可能です。
それ以外にも色素沈着やシミ(通常のシミだけでなく肝斑にも対応)、そばかすにも対応しています。

ちなみにケミカルピーリングの1クールは6回が目安となっています。
1回目のピーリングをしたら、2~3週間は自宅でケアをしてもらい、2回目をしてまたホームケア…というのを繰り返して6回やったら1クールとなります。
ほとんどの場合、1クールで治療は完了しますが、クールが終わったあとも医師の指導のもときちんとしたホームケアを行わないとまた元に戻ってしまいますから、気をつけましょう。

TOPページはこちら

フェイシャルエステのサイト

フェイシャルエステの種類

ラ・パルレ体験談

コンテンツ

メニュー別

ニキビ改善体験談

30代体験談

サイト運営者情報について

悩み別

20代体験談

40代体験談